テーマ:短歌

和歌山市の加太と堺市を歴史散歩。堺市では短歌結社「未来」の大会へ。

 瑠璃沼に 滝落ちきたり 瑠璃となる      (水原 秋櫻子)  この「折々の句」コーナーにこれまで秋櫻子の句を引いたことはなかったと思います。が、佳い句をたくさん残していますね。客観写生、対象の色彩は明るく輪郭は鮮明、滝の涼気がよく伝わります。虚子の世界をうんとモダンにしたものでしょう。  先日は郷里の紀州和歌山への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年です、新年おめでとうございます+「博物館に初もうで」でした

 日記さへ 楷書で書くや 松の内     (永井 荷風)  荷風先生の日記といえば『断腸亭日乗』ですが、松の内はどことなく改まった気分ですから、文字は崩さないで楷書で書く、というのですね。平成最後のお正月を迎えています。  2019年を迎えました。新年おめでとうございます。このブログも歳末の慌ただしい時期に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more