テーマ:

東博の顔真卿展、これは見逃せません。

   四角な冬空 万葉集にはなき冬空     (加藤 楸邨)  これは面白い作ですね。タワービルが建ち並ぶ品川あたりの情景を思い浮かべるといいでしょう。大岡信さんも「折々のうた」に選んで、「短句よく現代の空間をとらえて、ほろ苦い諧謔もある」という流石の鑑賞をしています。  現在、上野の東博では「顔真卿ー王羲之を超え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more